二重整形にかかる費用・相場!【女性に人気の施術の種類】

医者

特徴をよく知ろう

医者

比較的簡単に終わる

誰しも多かれ少なかれ、自分の顔にコンプレックスを感じていることでしょう。とくに目元は、大きく顔の印象を左右します。重たいまぶたや一重は、どこか寂しい印象を与えてしまいます。芸能人やモデルのような、ぱっちり二重は憧れです。メイクやアイプチなどで何とか目を大きく見せることはできますが、すっぴんになると結局元に戻ってしまいます。効果をある程度持続したいのなら、やはり美容整形がおススメです。二重の美容整形と一言で言っても、いくつかの種類があります。それぞれに手術時間や費用、整形後の効果の持続などが異なります。それぞれの手術の特徴やメリット、デメリットを知っておく必要があります。まず二重の整形手術として、埋没法というものがあります。メスを使わないいわゆるプチ整形と呼ばれるもので、整形に抵抗がある人でも行いやすいものといえます。この施術の特徴として、腫れや痛みが少なく、なおかつ手術時間も短く、また費用も比較的リーズナブルというメリットがあります。この方法は細い糸をまぶたの裏に留めるだけで、手術時間は約10分程です。そして麻酔をかけて行うので、痛みも感じません。費用は約10万前後なのが、一般的です。その効果は半永久的だとされていますが、元々の目元の状態によっては取れてしまうこともあるようです。次に二重手術として、全切開法というものがあります。これは目の腫れの原因ともなる目の上の脂肪を、切開することによって取り除くという方法です。そして排除後に縫い合わせます。手術時間は約30分ほどかかります。これにかかる費用ですが、平均して約25万円前後とされています。埋没法よりも、少し高いといえます。しかしその効果は永久的に持続しますし、安全性も高いといえます。また埋没法をやっても、術後日が経つと、糸が取れてしまうという人にオススメなのが、部分切開という方法です。部分切開だとダウンタイムが長すぎるという人にも、部分切開はおススメです。二重のヒダの予定線を1、2センチ程切開して脂肪を取り、その後縫い合わせます。手術時間は約20分程で、その効果は永久的に持続します。費用は全切開法と同じ25万円前後が相場なようです。